すいんくのエロゲ日記

思いつきでブログ始めました。エロゲのレビューをするかもしれません。

CROSS†CHANNELやったんですよ

以前素晴らしき日々が素晴らしいみたいなブログ書いたじゃないですか。あの作品のせいで俗に言う「シナリオゲー」にすごい興味を持ったのよ。だから「感動 エロゲ」とかまあその辺の単語で調べて昔の名作とか調べたことがありましてですね

その時見つけたのが今回話す「CROSS†CHANNEL」っていう作品


田中ロミオっていう有名(?)なシナリオライターの作品らしい。調べた時はその人知らなかったからどうでも良かった





ネタバレモリモリです。この後やる気がある方はお引取りくださいませ





あらすじ

CROSS†CHANNEL(以後クロチャンと略します)をざっと話すと「世界滅亡&ループ世界」って感じで、とある8人の少年少女が人類が滅亡した世界で無限の7日間を永遠にループするっていうお話。


「ま〜たループ物かい」って思われるかもだけど、俺は結構ループ物が好きで気になって調べたらかなり評判がいいらしくて早速購入。(諸事情によりプレイしたのは購入から数ヶ月後)


今回も一言で言います









とりあえずシステム面から言いますかね




システムとか色々



まず、エロゲって既読スキップっていう機能があるじゃないですか。あれシナリオゲーだと使わないこと多かったりする気がするけど、ループ物とかだと結構使う(気がする)。

で、まあループ世界だから同じような話を何回も聞くわけよ。サンドイッチが不味いだの猛犬コンバットがいなくなったから気楽に登校できるだの今日の下着は何色だの………


「さてさっきも読んだところだしスキップしよう」と思ってスキップしようとするんだけど、なぜかスキップできないところがあるわけですよ

しかもこれ、たまにとかじゃなくほぼ全てスキップできない。ほんの少しだけ変わってたりするせいでスキップできなかったりする
誤差レベルの違いばかりでストレス溜まりまくり。マウスホイールくるくるくるくる

しかもちょっと違うどころか全く変わらないとこもスキップできなかったりするしイライラは止まらない

次いこう…




シナリオ




まあぶっちゃけここが全てだと思う

システムとかクソでも話さえ良ければそれでいいと思うしね



とりあえず先に擁護できる点を言っておくと、ギャグは死ぬほど笑える。

エロゲであそこまで笑ったのは初めてだった。パロネタやら下ネタをすごいナチュラルに織り交ぜてきたりするし、それをいちいち「それ○○じゃん!」とか「きゃー!えっちー!」みたいなクソ寒ツッコミは一切しなくて、基本ボケにノったり、センスある返しをしたりするんですわ。掛け合いみたいなものがすごい面白くて序盤は笑いっぱなしだった

シナリオゲーあるある(?)だけど、序盤ってくだらない日常生活をダラダラと描くことが多いじゃんか。クロチャンは序盤からギャグがぶっ飛んでるし、少し進むとヤバイ雰囲気がプンプン出てくるしすごい惹かれるものだった




擁護は終わりです。本命いきますよ





まあここまで読めばなんとなくわかるかもだけど、後半がひっでえ話だったわけでしてね



クロチャンのシナリオを簡単に説明すると

  1. 8人で山に合宿へ
  2. 帰ってきたら全ての生物が消えていた
  3. とりあえず他に生存者がいるかもしれないから学校にあるアンテナを使って電波を飛ばして救護信号を出そう
  4. 完成
  5. 紆余曲折ありみんな死亡
  6. ループ
  7. 2回ほどループしたあたりで主人公がループしてることに気づく
  8. みんなを助けようとする
  9. 助ける
  10. なぜか主人公は助からない
  11. 終わり



意味わからないでしょ?俺も意味わからない。




まずなぜ主人公が助からなかったのかっていう話をする


主人公+αで色々考えた結果、人類滅亡したんじゃなくて別世界、パラレルワールドみたいなものにワープしたんじゃね?って結論に至った。

でもそれ、なんでパラレルワールドに移動したのかの詳しい説明はほぼ0。哲学単語で誤魔化して説明放棄してる感じ

しかもなぜか主人公のせいでパラレルワールドに移動したことがわかる。これも理由は謎。本人曰く「ピンときた」、だそうです


ぼく「は?」


しかもしかも、主人公の特殊能力によってみんなを元に戻せることが判明。これも説明はナッシング

そんでみんなを元の世界に返しました。そしたらなぜか元の世界に戻るための場所が使えなくなってしまう。これの理由も哲学単語で誤魔化し誤魔化しでわけわからん

俺がバカなのかもしれないけど、頭のいい人たちなら解読できてるのかもしれないけど、普通こういうSF要素が混ざる話ってどういう理由、どういう原理でそうなったのかわかりやすく説明するべきだと思うんだよ。非日常物で謎解き要素もあるシナリオなのに説明放棄ってアホなん?




みんなを元の世界に戻した後、主人公は暇だから一人でラジオ局を開設。(これは色々なことがあって完成した) そしてラジオを週一でやり始める。それをなぜか元の世界に戻った7人が受信。別世界じゃねえのかよ


あと、主人公は精神疾患者で、主人公とか登場人物たちは主人公を「化け物」とか「人のフリしてるだけ」とか言うんだよね。で、それっぽい演出もするのよ


例えば「他人の血を見た瞬間理性がなくなって気がつかないうちに人を襲ってたりする」みたいな。

この理性がなくなる発作みたいなのが起きそうな時に「引っ込んでろ!」みたいな言い方をする時があってね。言い方的に「自分の中に他の意識があってそいつが自分の意識を侵食してる」みたいな言い方なのよ。とある登場人物にも「化け物」って言われてるし、主人公も「自分は爆弾を抱えてる」とか言うし

まあこんだけ煽った言い方した挙句、実際は「血を見ると起きたりするけど別に血を見なくても起きるし血を見ても起きない時はある発作。我慢が効かなくなって人を犯したり怒りに任せて殺そうとしたりしちゃう」ってだけ。

簡単に言うと「我慢できない子」ってだけならしい


「爆弾」ってのはまあわかるけど「化け物」ってなんだったのさ…



他にも唐突に主人公が後ろ振り返って「何かいる気がする」とか言い出すけどその後説明は無し

こういう伏線回収しないのは結構あった気がする。これの他に2個ほどあったかな




あと、ループ物って主人公が何回も何回もループして絶望するあの感じがいいじゃないですか(俺だけ?)
シュタインズゲートのバイト戦士ルートみたいなの大好きマンです。ええ。はい。


なのに!なぜか!2回ほどループしてすぐループしてることに気づいちゃうのよ!!!
しかもしかも!!ループすると記憶が消える素晴らしいシステム!Oh!忘れてるから絶望もクソもない!Oh My 潮留美海!!!

しかも主人公の性格が結構大雑把っていうか楽観的なやつで、ループしてることに気づいても「へー、ループしてんのか。それなら何やっても元通りだし気楽だな」とか言い出すんだよ。俺氏ブチギレの舞を踊りだす。





ダメなとこまとめると

  • SF要素の説明無し
  • 伏線回収無し
  • ループ物のくせにあんまりループしないし、主人公がおちゃらけてるからループ物あるあるの「絶望した様子」みたいな描写がほぼ無い
  • エンディングがなんとも言えない。いい話でも鬱シナリオでもない
  • 正直言ってライターがやりたいことやりたかっただけのオナニーシナリオ



うん。ほんとにギャグ以外いいとこない話だった。ギャグ漫画でも書いてればいいと思います(小並感)


強いて言うと、BGMはとっても素敵だった。「あーエロゲのBGMって感じでいいなー」って思うような物が多かったかな。暗い雰囲気とかヤバイ雰囲気に合った曲もあった


まあBGMがいいのはクソゲーあるあr




ほんとクソゲーです。システムもシナリオもカスです。評判に騙されてはいけません。

「お前が好きじゃない話だったってだけだろ!」って言いたい方もいるかもしれませんが、違います。これはそもそも「お話」にすらなってません。





CROSS†CHANNEL、ぼくが今までやったエロゲの中で一番ひどいものだったと思います。


終わります…次はイブニクルか恋カケかサクラノ詩になるとおもいます。今年中に書けるといいけど。


それでは